ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

音の春いろいろ

  • お天気まめ知識のRSS

一口に春と言っても、「光で感じる春」、「気温で感じる春」、
そして「音で感じる春」もありますね。

寒さの厳しい真冬には締め切ったままの窓でしたが、
これからは徐々に開ける機会が多くなって来ます。

2月から3月、4月と時間の経過と共に
戸外から聞こえる物音も、いろいろと変化して行きます。

2月、寒い朝方、小鳥のさえずりで目を覚ますのも今の時期でしょう。
鳴き声が随分変わったように思えますが、
これは彼ら小鳥達の「なわばり宣言」の証しなんですね。
3月、雪国では、降る雪が雨に変わって来る事もあって、
屋根をたたく雨音が春を感じさせます。
さらに気温が上がるのに伴って、雪融けによる川のせせらぎの音にも
変化が現れる事でしょう。
4月、人々が寝静まった夜中に、
ネコの求愛による鳴き声で、目を覚ましてしまう事もあると思います。

このように戸外の物音が変化して行くと共に、
季節は本格的な春へと進んで行くわけですね。

今日の豆知識 - 標高による気温の違い

標高による気温の違い

標高が高いほど気温は低くなります。標高によってどのくらいの気温の差があるのでしょうか。 標高が海抜6mの東京と、860mの河口湖、 1292mの日光中禅寺湖畔の3地点について、 6月の平均気温......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しつど【湿度】
相対湿度は水蒸気量とそのときの気温における飽和水蒸気量との比を百分率で表したもの。
きせつふう【季節風】
季節によってふく特有な風向をもつ風のこと。 季節風は地球規模の大気の流れによって起こる。日本付近では、冬、大陸から日本海に向かって北西の風がふき、夏には太...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.