ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

音の春いろいろ

  • お天気まめ知識のRSS

一口に春と言っても、「光で感じる春」、「気温で感じる春」、
そして「音で感じる春」もありますね。

寒さの厳しい真冬には締め切ったままの窓でしたが、
これからは徐々に開ける機会が多くなって来ます。

2月から3月、4月と時間の経過と共に
戸外から聞こえる物音も、いろいろと変化して行きます。

2月、寒い朝方、小鳥のさえずりで目を覚ますのも今の時期でしょう。
鳴き声が随分変わったように思えますが、
これは彼ら小鳥達の「なわばり宣言」の証しなんですね。
3月、雪国では、降る雪が雨に変わって来る事もあって、
屋根をたたく雨音が春を感じさせます。
さらに気温が上がるのに伴って、雪融けによる川のせせらぎの音にも
変化が現れる事でしょう。
4月、人々が寝静まった夜中に、
ネコの求愛による鳴き声で、目を覚ましてしまう事もあると思います。

このように戸外の物音が変化して行くと共に、
季節は本格的な春へと進んで行くわけですね。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.