ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

日だまりハイキング

  • お天気まめ知識のRSS

春、3月を目の前にして
日脚の伸びを実感すると共に
日差しの方も日一日と強まって来ています。

風が弱まって穏やかに晴れたような日、
近くの野山に出かけて、小さな春を見つけてみませんか。
野山はまだ冬枯れの状態で、一歩日陰に入れば肌寒く感じられます。
地域によってはまだ雪の残っている所もあるでしょう。
でも日向に出れば温度は5〜6度も高く、太陽の温もりが伝わって来ます。
日当たりの良い草むらの土手には、もうフキノトウが顔を出している事でしょう。
春の日差しを浴びて、福寿草も鮮やかな花を咲かせているかもしれません。
また普段は木の葉が生い茂って見通しのきかなかった樹林帯も、
落葉樹がすっかり葉を落として明るく開けています。
木の間越しからは、今まで見えなかった遠くの山や街並みなど
新しい発見が出来るかもしれません。

この場所からあんな物が、と言うような発見も、今ならではの楽しみです。
ただ空気が乾いている時期ですから、野山でも火の用心だけは
忘れないで下さいね。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ときどき【時々】
雨などの現象がときどき起こり、その現象の合計時間が予報期間の半分以下のとき。 「くもり時々晴れ」などと使われる。
こうさ【黄砂】
中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂じんが風にのって飛来し、空一面をおおって少しずつ降下する現象を黄砂という。西日本の春に目立つが、関東...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.