ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

夜声八町

  • お天気まめ知識のRSS

深々と冷え込む夜は、屋台のラーメン屋さんや焼き芋屋さんなどの
チャルメラや呼び声が遠くまでよく届きます。

昔の人は、夜声八町(一町は約109m)などと呼んでいました。
どうして冷え込むと、音が遠くまで響くのでしょうか?
穏やかに晴れた夜は、地面付近の熱が放射冷却現象で空に逃げていきます。
すると、地面付近から気温が下がり始めます。

普通は上空に行くに従って、気温が下がるのに、
100〜200m上空の気温が地上より高くなり、この間が逆転層になります。
この逆転層の中では、スモッグが発生したり、
音も逆転層の中を波のように進んでいきます。
空に逃げる音が、横に流れていくので、それだけ遠くまで聞こえることになります。

遠くの電車の音や車の音がいつもより良く聞こえたら、
翌日は晴れ、朝は冷え込むと覚えてください。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.