ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

高いところは日の出が早い

  • お天気まめ知識のRSS

皆さんは、初日の出を早く見るために、屋上などに登ったことがありますか?
 
日の出を高い所で早く見られるのは、地球が丸いからです。
地上から見るのと、高い所に上がって見るのとでは見通せる距離が違い、
日の出の時刻も違ってきます。
数千メートルもの山に登ると、日の出は10分くらい早くなるのです。

日の出の時刻の違いを計算で求めると、
東京タワーの展望台や高層ビルの屋上では
地上との高度差が250から300メートルくらいで、
2分ほど日の出が早く見られます。
900メートル弱の高さの筑波山で4分、
1500メートル近い丹沢塔ヶ岳では、6分も早いのです。

そして、3776メートルの富士山頂では、
地上より9分ほど早く初日の出が見られます。

今日の豆知識 - サッカー五分刈り・ゴルフは五厘

サッカー五分刈り・ゴルフは五厘

野球場では人工芝も使われますが、サッカー場は全て天然芝。 同じく天然芝でプレーするゴルフと芝を比べてみましょう。 一言で言うなら「サッカーは五分刈り・ゴルフは五厘(ごりん)」 まず芝の長さが違......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ごうう【豪雨】
1時間または3時間のどちらか一方の大雨警報基準を超え、かつ24時間の警報基準を超える大雨。24時間以内に100mm(北日本)〜200mm(西日本)以上とな...
さんせいう【酸性雨】
ちっ素酸化物やいおう酸化物などの酸性汚染物質が大気中の水蒸気にとけ、硝酸や亜硝酸硫酸など、となり酸性(pH5.6以下)となった雨。 酸性雨は森林を枯らした...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.