ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

こんなに違うぞ冬休み

  • お天気まめ知識のRSS

いよいよ冬休みが始まります。
冬休みも夏休みと同じように、地域によって長さが違います。
一番長いのは札幌で、クリスマスから1月21日までの27日間、
関東から西の地方は15日から17日くらいのようです。
どうやら、夏休みの短い所は冬休みが長くなっているようですね。

長野は13日と全国で一番短くなっていますが、これには理由があるのです。
長野県の中学校では2月上旬に「寒中休み」と呼ばれるお休みがあります。
大体一週間ほどの長さですが、まとまったお休みが続くのは嬉しいですね。

冬休みは大みそかやお正月などイベントがギッシリつまっています。
風邪をひかないように気をつけて、しっかり楽しんで下さいね。

今日の豆知識 - ホタル前線

ホタル前線

今年も西日本ではホタルが姿を見せるようになってきました。 日本には約40種のホタルの仲間がいますが、 このうち数が多いのはゲンジボタル、ヘイケボタル、 ヒメボタルです。 ゲンジボタルは北は青森......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうそく【風速】
風がふき、過ぎて行く速さをm/秒単位であらわしたもの。風のふきかたは一様ではないので平均をとって平均風速とし、瞬間の風速を瞬間風速とする。 風の強さの目安...
にんじんじょうのくも【にんじん状の雲(テ-パリングクラウド)】
風上に向かってしだいに細く筆のような形をした発達した積乱雲のあつまり。気象衛星画像で見ると「にんじん」のような形をしている。大雨や突風などの現象をともなう...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.