ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

こんなに違うぞ冬休み

  • お天気まめ知識のRSS

いよいよ冬休みが始まります。
冬休みも夏休みと同じように、地域によって長さが違います。
一番長いのは札幌で、クリスマスから1月21日までの27日間、
関東から西の地方は15日から17日くらいのようです。
どうやら、夏休みの短い所は冬休みが長くなっているようですね。

長野は13日と全国で一番短くなっていますが、これには理由があるのです。
長野県の中学校では2月上旬に「寒中休み」と呼ばれるお休みがあります。
大体一週間ほどの長さですが、まとまったお休みが続くのは嬉しいですね。

冬休みは大みそかやお正月などイベントがギッシリつまっています。
風邪をひかないように気をつけて、しっかり楽しんで下さいね。

今日の豆知識 - 秋のふとん干し

秋のふとん干し

朝の冷え込みが強まると、ふとんから出るのがつらくなってきますね。 ふとんの中が暖かいのは、ふとんに含まれる空気が熱を逃がさないからです。 ふとんが湿ってくると中の空気が少なくなって、 その分、熱......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おほーつくかいきだん【オホーツク海気団】
初夏(梅雨期)および初秋にオホーツク海に発生する気団。海面温度の低い海上で発生するので、湿度は高く、温度が低い。この気団からの北東の風が日本付近にふき込む...
おおゆきけいほう【大雪警報】
大雪により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雪警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.