ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

世界のクリスマス

  • お天気まめ知識のRSS

クリスマスというと、雪の中でそりをひくトナカイを
イメージする人も多いのではないでしょうか?

実際、サンタクロースの故郷ヘルシンキでは、12月の月最高気温は
氷点下1度。サンタさんも子供達にプレゼントを配るときは防寒対策を
バッチリしていることでしょう。
その他のところはどうでしょうか?何ヶ所か調べてみました。
ニューヨークでは6度、寒さに強そうなサンタクロースもマフラーくらいは
しているのかもしれませんね。

南半球は季節が反対ですから、クリスマスは夏です。
シドニーでは気温が25度、サーフボードに乗って現れるサンタさんも
いるそうですよ。
そしてカーニバルでおなじみのリオデジャネイロはさらに気温が高く、
28度。サンバでも踊りたくなるような暑いクリスマスなんですね。
クリスマスらしくないと思ってしまいます。

ところで東京はというと、12度。冷たい季節風が吹いても空気はカラカラ。
ロマンティックなホワイトクリスマスということはなかなかないですね。
クリスマスといっても世界各地で気温がこんなに違うというお話でした。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.