ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

クリスマスのお菓子

  • お天気まめ知識のRSS

クリスマスはプレゼントだけではなく、
おいしいものをたくさん食べられることも楽しみのひとつですね。
世界(おもにヨーロッパ)で、クリスマスに
食べる代表的なケーキを紹介します。

まずはフランス。
フランスでは、クリスマスの1週間前から長い1本の薪を暖炉で燃やし続け、
当日までに炊きつくす習慣があります。
その薪をかたどったクリスマスケーキがこのブッシュ・ド・ノエルです。
木の幹のようにフォークで筋をつけるのが特徴ですよね。
もうひとつクロカンブシュは小さなシュークリームにあめをかけ、
ピラミッド形に積み上げたケーキです。
クリスマスだけでなく結婚式などのお祝いにも作られますよね。

次はイタリア。
パネトーネはミラノの名物で、干しぶどうや果物の皮の砂糖漬けが入った
クリスマス用のパンです。
イーストで発酵させ、高く焼き上げた円筒形が特徴です。

そしてイギリスはプディング。
本来イギリスの伝統的なクリスマスケーキです。
写真はプディング風のフルーツケーキですが、
本来は1か月も前からミンスミートを漬けこみ、
それを3〜4時間もかけてゆでて作ります。
ミンスミートは、ケンネ脂という牛の腎臓のまわりについた脂と粉、
りんご、ドライフルーツなどを混ぜて作ります。

ドイツではヘクセンハウス。
「ヘクセン」はドイツ語で「魔女の家」のこと。
ヨーロッパやアメリカの伝統的なクリスマスケーキです。

どれもおいしそうですね。
日本ではイチゴのショートケーキが定番でしょうか?
集まる人数に合わせてケーキの大きさも選べるようになりましたよね。
皆さんはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか?

今日の豆知識 - 窓拭きはくもりの日に

窓拭きはくもりの日に

今年も残り少なくなってきました。 大掃除やお買い物など年越し準備はやることがたくさんあって 何かと忙しいですね。 スケジュールをしっかりたてて効率よくしたいものです。 窓拭きはくもりの日にした方......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かいせい【快晴】
空に雲がほどんどない状態。雲量が1以下。
れーだー【Radar】
RadarとはRadio detecting And Rangingの略語。気象レーダーでは降水粒子(雨滴や雪)を探知している。レーダーのアンテナで電波を...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.