ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

ポインセチアは寒がり

  • お天気まめ知識のRSS

クリスマスといえばポインセチアを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
でもポインセチアは、熱帯にあるメキシコ高原が原産の植物なんです。
十分な日光と、「夏は冷涼・冬は温暖」な気候を好みます。
つまり、日本の夏の暑さも冬の寒さも、両方苦手なのです。

寒い12月に多く売られますから、最低気温に気を付けて育てましょう。
最低気温は10度以上に保って下さい。
10度以下の低温になると、赤い苞葉が色あせたり、
緑の下葉が黄ばんだりして、ひどいときには枯れてしまいます。

ですから、置く場所には、注意が必要です。
日中は、部屋の中の日当たりのいい暖かい窓際(20〜25度)に。
ただし、窓際に置いたままにしておくのは、ダメなのです!
明け方は、窓際が最も冷える(5度)場所となり、
ガラスに付いた結露で葉が傷んだりします。
夜間は部屋の真ん中の暖かな(12℃くらい)所に移動しましょう。
鮮やかな赤を保つには最低気温が10度以下にならないように
管理することがポイントです。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.