ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

ふくらスズメ

  • お天気まめ知識のRSS

日に日に寒さが厳しくなるこの季節、山には雪も降り、
虫や木の実といった食べ物も減ってきています。

数少ないエサを求めて、
庭や公園にもいろいろな小鳥達がやって来ていますね。
日ごろよく見かけるスズメやシジュウカラだけでなく、
中には遠いシベリアからの来訪者も見られます。
そんな中でスズメが夏や秋に比べてずいぶんと太ったなと感じませんか?

でもあれは決して太ったからという訳ではないんです。
実は羽の間に空気を取り込んで、体を膨らませているんですね。
「ふくらすずめ」、あるいは寒スズメとも言われています。
空気というのは、とても良質な天然の保温材なんです。
保温の効果は毛糸など他の素材より、はるかに優れていると言われています。
その空気を羽の間に何層にも着込んでいるため、
あのように真ん丸に太って見えるんですね。

スズメなど野鳥達もこの時期、いろいろと工夫して、
冷たい北風と寒さに耐えているんですね。

今日の豆知識 - 万緑叢中紅一点

万緑叢中紅一点

「紅一点」といえば、大勢の男性の中に女性が一人だけいる様子です。 緑の草原の中に一輪の紅い花が咲いている光景で、 女性を花に例えたわけです。 ところで、この紅い花は何の花でしょう。 シャクヤク......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ていたいぜんせん【停滞前線】
ほぼ同じところにとどまっている前線。梅雨前線、秋雨前線などが代表的。 寒気と暖気の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、前線が停滞する。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.