ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

鉄道の暴雪設備

  • お天気まめ知識のRSS

北海道の札幌では記録的な大雪となりました。
北日本ではこれから雪のシーズン本番です。
公共機関である鉄道の運行を維持するために、
雪の降る地域ではさまざまな防雪・除雪対策が取られています。

防雪林は、吹雪対策として、杉や松などを一定間隔で植林したもの。
防雪柵は、雪崩対策などにとして線路脇の山側斜面や風上側に設置される柵のことです。
雪崩止め排壁も雪崩対策で、線路の山側に設置される壁のこと。
また、雪覆いは、線路に雪が入ることを防ぐために設置されているトンネル状の覆いのことです。

このほかに、線路のポイントが雪により動かなくならないようにするためのカンテラや、
雪を除雪するラッセル車などがあります。

幾多の方法で鉄道は雪から守られているのです。

今日の豆知識 - 落雷時は電化製品から離れよう

落雷時は電化製品から離れよう

雷がなっている時は、屋外よりも室内の方が安全です。 ただし、室内でも電化製品や電話線から1メートル以上 離れておいた方がいいでしょう。 近くの配電線に落雷すると、 雷の異常電圧が建物や電灯線を......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうこう【風向】
風のふいてくる方向。風向はふつう16方位で表すが、テレビなどの天気予報では8方位を用いる。また、風速が0.2m/s以下のときは、風向はなく、「静穏」または...
ごうう【豪雨】
1時間または3時間のどちらか一方の大雨警報基準を超え、かつ24時間の警報基準を超える大雨。24時間以内に100mm(北日本)〜200mm(西日本)以上とな...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.