ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

低緯度オーロラ

  • お天気まめ知識のRSS

極地の空に輝くオーロラ、憧れているかたも多いのでは?
中緯度の地域でも、オーロラを見ることはできます。

北半球の中緯度でオーロラが現れる確率をみてみましょう。
北緯45度付近の北海道は10年1回ぐらいです。
一方、アメリカ大陸へいくと、
北緯40度付近のニューヨーク州で1年に100回、
北緯35度付近の南部アラバマ州でも1年に1回と、
北海道の10倍以上も多く見られます。

しかも、北海道のオーロラは、肉眼でぼんやりと見える程度です。
日本に現われた最も南のオーロラは、
滋賀県信楽町(北緯35度付近)のものですが、
これは科学機器を使った観測で、肉眼では見えませんでした。
(2001年4月1日未明に観測)

ところが、同じ35度付近でも、
アメリカ南部アラバマ州やノースカロライナ州のオーロラは、
夜空が赤く染まる様子が、肉眼でも見えたそうです。
(アメリカ東部時間2001年11月5日夜から6日朝に観測)

アジアよりアメリカの方が、
より南の地域でオーロラを見られるということです。
これは、磁石がさす真北の方角が
グリーンランド北部にずれているためです。

ちなみに、オーロラは、
太陽から飛んでくる電気を帯びた粒子が地球の大気と衝突して、
そのエネルギーが光となって見えるものです。
太陽からの粒子や大気中の原子の条件によって
オーロラの色がその時々で変わります。

今日の豆知識 - 窓拭きはくもりの日に

窓拭きはくもりの日に

今年も残り少なくなってきました。 大掃除やお買い物など年越し準備はやることがたくさんあって 何かと忙しいですね。 スケジュールをしっかりたてて効率よくしたいものです。 窓拭きはくもりの日にした方......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かいせい【快晴】
空に雲がほどんどない状態。雲量が1以下。
れーだー【Radar】
RadarとはRadio detecting And Rangingの略語。気象レーダーでは降水粒子(雨滴や雪)を探知している。レーダーのアンテナで電波を...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.