ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

日照時間の変化

  • お天気まめ知識のRSS

冬が近づくにつれて、日本海側では曇りや雨の日が多くなります。
一方、太平洋側は晴れる日が多くなります。

新潟と東京の日照時間を比べてみると、
9月から10月中旬までは、新潟の方が東京よりも長くなっています。
しかし、10月下旬になると日照時間が逆転、
11月には、東京の方が新潟よりも長くなります。
新潟では、曇りや雨あるいは雪の日が多くなって、
いわゆる時雨(しぐれ)の季節を迎えるからです。

これからの季節、日本海側と太平洋側、山を越えると天気が一変します。
車で東京から新潟方面へ向かう場合、東京が晴れていても、
群馬県の山沿いから新潟県にかけては冷たい雨や雪ということが多くなります。
冬タイヤを装備したり、タイヤチェーンを準備して、
事故のないように気をつけましょう。

今日の豆知識 - 落雷時は電化製品から離れよう

落雷時は電化製品から離れよう

雷がなっている時は、屋外よりも室内の方が安全です。 ただし、室内でも電化製品や電話線から1メートル以上 離れておいた方がいいでしょう。 近くの配電線に落雷すると、 雷の異常電圧が建物や電灯線を......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうこう【風向】
風のふいてくる方向。風向はふつう16方位で表すが、テレビなどの天気予報では8方位を用いる。また、風速が0.2m/s以下のときは、風向はなく、「静穏」または...
ごうう【豪雨】
1時間または3時間のどちらか一方の大雨警報基準を超え、かつ24時間の警報基準を超える大雨。24時間以内に100mm(北日本)〜200mm(西日本)以上とな...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.