ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

芸術の秋�U(絵画)

  • お天気まめ知識のRSS

絵画の保存は温度や湿度がとても重要です。
絵画の保存に適する気温は20〜25度くらい。
温度が高すぎると絵の具の色が少し変わってしまいます。
低いと絵の具の水分が凍ってしまいます。

湿度は50%から60%。
湿度が高いとカビの原因に。
低いと、ヒビが入ってしまいます。

美術館の中はこの状態に保たれています。
もちろん、飛行機で運んでくるときも、同じです。

家で飾るなら、直射日光(色が褪せてしまう)にあたらない明るいところで
冷暖房の風があたらない(乾燥を防ぐ)ところに。
せっかく買ってきたお気に入りの絵を、長い間よい状態で鑑賞したいものですね。

みなさんも、美術館に足を運んで芸術の秋を堪能してみては?

今日の豆知識 - 寒さとインフルエンザ

寒さとインフルエンザ

風邪に悩まされる季節となりました。 風邪の中でもインフルエンザは症状が重くなったり、感染力が強いので厄介です。 そのインフルエンザウイルスの流行は、気象と密接な関係があることは よく知られていま......[ 続きを読む ]

お天気用語集

じょうしょうきりゅう【上昇気流】
大気が上昇している状態。山岳をふき越そうとする風や低気圧の中心、発達した積乱雲の 中などでみられる。(⇔下降気流)
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.