ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

芸術の秋�U(絵画)

  • お天気まめ知識のRSS

絵画の保存は温度や湿度がとても重要です。
絵画の保存に適する気温は20〜25度くらい。
温度が高すぎると絵の具の色が少し変わってしまいます。
低いと絵の具の水分が凍ってしまいます。

湿度は50%から60%。
湿度が高いとカビの原因に。
低いと、ヒビが入ってしまいます。

美術館の中はこの状態に保たれています。
もちろん、飛行機で運んでくるときも、同じです。

家で飾るなら、直射日光(色が褪せてしまう)にあたらない明るいところで
冷暖房の風があたらない(乾燥を防ぐ)ところに。
せっかく買ってきたお気に入りの絵を、長い間よい状態で鑑賞したいものですね。

みなさんも、美術館に足を運んで芸術の秋を堪能してみては?

今日の豆知識 - 標高による気温の違い

標高による気温の違い

標高が高いほど気温は低くなります。標高によってどのくらいの気温の差があるのでしょうか。 標高が海抜6mの東京と、860mの河口湖、 1292mの日光中禅寺湖畔の3地点について、 6月の平均気温......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しつど【湿度】
相対湿度は水蒸気量とそのときの気温における飽和水蒸気量との比を百分率で表したもの。
きせつふう【季節風】
季節によってふく特有な風向をもつ風のこと。 季節風は地球規模の大気の流れによって起こる。日本付近では、冬、大陸から日本海に向かって北西の風がふき、夏には太...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.