ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

小春日和

  • お天気まめ知識のRSS

木枯らしが吹いたり、初霜、初氷の便りが次々と届いたりで、
日に日に寒さの加わる中、穏やかで暖かな日和が現れることがあります。
旧暦10月の異称、小春に当たることから、
日本では、小春日和と呼んでいます。

大きな移動性の高気圧に覆われたり、帯状の高気圧に覆われ、
冬への歩みが一休みする時に現れます。
外国にも、晩秋から初冬にかけて同様の穏やかな日和があり、
アメリカとカナダではインディアンの夏、ドイツはおばあちゃん(老婦人)の夏、
イギリスは聖ルカ祭の夏、お隣の中国では「こはるのようき」、
ロシアでは女の夏などと、呼ばれています。

アメリカ・インディアンが冬支度をしたり、
家事に追われて、美しく短かった夏を楽しめなかった女性たちにとって、
よい日和といった意味があります。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.