ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

livedoor天気は2020年7月31日をもちまして終了いたします。
詳細はこちら をご確認ください。

トップ > 豆知識

こもまき

  • お天気まめ知識のRSS

毎年この時期になると、松の幹の地上1メートルくらいのところに
わらをまく作業が行われています。
「こもまき」とよばれるもので、10月の下旬には
栃木県・日光輪王寺など東日本で、
立冬、滋賀の彦根城、兵庫の姫路城など、
西日本の国宝の城で相次いでこも巻きが行われています。
冬に風物詩になっている所もあるのではないでしょうか。

何のために行われるのかというと
ひとつは、寒さから松を守るためです。
霜が下りるほど冷え込みが厳しくなると松の木の幹が割れてしまうことがあるのです。
こもは松のコートの役割なんですね。
そしてもう一つ大切なことは、
マツケムシという毛虫を退治するためなのです。
マツケムシは松の葉を食べる虫で、寒くなると
木をおりて、落ち葉の中で越冬します。
この時期にこもをまいておくと、こもの中で冬を過ごすのです。
来年三月には取り外し、わらごと焼却して冬の間についた虫を退治する、
薬剤を使わない害虫駆除方法なのです。

今日の豆知識 - のりづけお洗濯

のりづけお洗濯

夏は洗濯物の乾きが早く、シャツなら1時間ジーンズでも3時間くらいで気持ちよくかわいてしまいます。 そこで「のり」を使って、夏のお洗濯にもうひと工夫してみませんか?暑い夏でも涼しく過ごせます。の......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かんぱ【寒波】
主に冬、広い地域に2〜3日またはそれ以上にわたり、著しい気温の低下をもたらす寒気が到来すること。
ゆうせつがい【融雪害】
融雪が原因となって起こる災害で、なだれ、雪解け水による洪水(融雪洪水)などがある。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.