ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

紅葉は北ほど短い

  • お天気まめ知識のRSS

このごろは、朝晩はぐっと冷え込み、秋も深まってきています。
植物の世界も標高の高い所では紅葉が始まり、秋らしくなっています。

さてこの紅葉、命は場所によって違っています。北ほど短いんです。
カエデの紅葉から落葉までの日数を、平年値を用いてみてみると、
九州の福岡は、21日と3週間もあるのに対して、名古屋では18日、
秋田は15日と北に行くほど短くなっています。
北海道の札幌では11日と福岡と比べるとほぼ半分の日数になっているんですね。

これは、北ほど冬に向かうスピードが早く、
植物も合わせて、冬支度を早めるからなんです。
紅葉の見ごろが短い地方ほど、時期を逃さずに楽しみたいものです。

今日の豆知識 - 落雷時は電化製品から離れよう

落雷時は電化製品から離れよう

雷がなっている時は、屋外よりも室内の方が安全です。 ただし、室内でも電化製品や電話線から1メートル以上 離れておいた方がいいでしょう。 近くの配電線に落雷すると、 雷の異常電圧が建物や電灯線を......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ふうこう【風向】
風のふいてくる方向。風向はふつう16方位で表すが、テレビなどの天気予報では8方位を用いる。また、風速が0.2m/s以下のときは、風向はなく、「静穏」または...
ごうう【豪雨】
1時間または3時間のどちらか一方の大雨警報基準を超え、かつ24時間の警報基準を超える大雨。24時間以内に100mm(北日本)〜200mm(西日本)以上とな...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.