ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

いもは石焼

  • お天気まめ知識のRSS

秋の味覚で根強い人気なのが、さつまいも。
特に”石焼きいも”の魅力にはまっている人も多いのでは?

今回は”石焼きいも”のおいしさの秘密に迫ります。

石焼きいもは、小石の上で焼くのが特徴です。
石を熱して、そこから出る遠赤外線の効果で、中まで熱が通ります。
また、いもの中が70度前後でじっくり加熱されることになり、
酵素が働き、たくさんの糖分が作り出されます。

直火で焼くと、表面だけが焦げて中まで火が通りませんが、
遠赤外線効果を使う石焼きいもは、甘くて中までホクホクになるのです。

家庭で調理するときも、良く洗った石を鍋などにしきつめて焼けば、
十分に本格的”石焼きいも”が楽しめます。

ちなみに、10月13日は、さつまいもの日です。

さつまいもの旬が今ごろであることと、
石焼きいも屋さんのフレーズ”九里四里うまい十三里”の
13をとって10月13日になりました。

今日の豆知識 - 静電気を防ぐコーディネート

静電気を防ぐコーディネート

ものが触れたり、摩擦したりすると静電気が発生します。 冬は服を重ねて着ますから、 服同士の摩擦で、余計に静電気が起きやすい季節。 ただ、服の組み合わせによっては 静電気を少なくすることができます......[ 続きを読む ]

お天気用語集

くものぶんるい【雲の分類】
雲は、おもにできる高さや形状によって10種類にわけることができ、これを十種雲形という。 雲を高さで分類すると、「上層雲」「中層雲」「下層雲」に分けられる。...
じふぶき【地吹雪】
積もった雪が風のために空中に吹き上げられる現象。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.