ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

livedoor天気は2020年7月31日をもちまして終了いたします。
詳細はこちら をご確認ください。

トップ > 豆知識

大雪警報の基準

  • お天気まめ知識のRSS

気象庁や気象台から発表される「大雪警報」
基準は24時間の降雪量ですが、その値は地域によっていろいろです。

豪雪地帯で知られる新潟県の山沿いは、
100センチ、1メートルの雪で大雪警報が発表されます。
1メートルというとおとなの胸の高さぐらいです。

一方、たまにしか雪が降らない東京は、
新潟の山の5分の1、20センチで発表されます。
足首が埋まるぐらいで、もう警報が出るわけです。

東京で20センチの雪が積もると、
電車が止まったり、車が立ち往生したり、
滑ってころぶ人が続出したり・・・と生活に大きな影響が出ます。
でも、新潟の山沿いでは注意報の基準にも達しません。
20センチの雪が持つ意味は、
雪の多い地域と少ない地域では全く違うことがわかります。

奄美から沖縄にかけては、大雪警報の基準自体がありません。
これは雪が降らないからです。
大雪注意報や警報は鹿児島県の種子島・屋久島が南限です。

今日の豆知識 - のりづけお洗濯

のりづけお洗濯

夏は洗濯物の乾きが早く、シャツなら1時間ジーンズでも3時間くらいで気持ちよくかわいてしまいます。 そこで「のり」を使って、夏のお洗濯にもうひと工夫してみませんか?暑い夏でも涼しく過ごせます。の......[ 続きを読む ]

お天気用語集

かんぱ【寒波】
主に冬、広い地域に2〜3日またはそれ以上にわたり、著しい気温の低下をもたらす寒気が到来すること。
ゆうせつがい【融雪害】
融雪が原因となって起こる災害で、なだれ、雪解け水による洪水(融雪洪水)などがある。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.