ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

インフルエンザを予防しよう

  • お天気まめ知識のRSS

冬の太平洋側は、気温が低く、空っ風が吹いて空気が乾燥しています。
低温・低湿を好むインフルエンザのウィルスの活動にもっとも適した季節です。
インフルエンザウィルスは非常に強い感染力を持っています。
ではどのように予防すればいいのでしょうか?

ポイントは室内の加湿と換気です。
暖房した部屋は空気が乾燥しています。
最近は、きちんと料理する人が減って、
やかんの替わりに、電気ポットでお湯を沸かす人が増えました。
それだけ台所から流れてくる水蒸気も減っています。
室内の乾燥化は、以前に比べ、格段に進んでいるのです。
室温は20度前後、夜は約17度位、湿度は50〜55%に保つのが、
健康的に暮らす目安です。
加湿器がない家庭でも、洗濯物を室内に干したり、
バスタオルをぬらして室内に干しておくなどして部屋の加湿を心がけましょう。

また、寒いからといって窓を締め切ったままだと、
インフルエンザウィルスがいつまでも漂っています。
こまめに換気をすることも大切です。

インフルエンザは空気感染しますので、手を洗うだけでは予防はできません。
外出にはマスク、帰ったらうがいをするなどして
インフルエンザにかからないようにしたいものです。

今日の豆知識 - 秋のふとん干し

秋のふとん干し

朝の冷え込みが強まると、ふとんから出るのがつらくなってきますね。 ふとんの中が暖かいのは、ふとんに含まれる空気が熱を逃がさないからです。 ふとんが湿ってくると中の空気が少なくなって、 その分、熱......[ 続きを読む ]

お天気用語集

おほーつくかいきだん【オホーツク海気団】
初夏(梅雨期)および初秋にオホーツク海に発生する気団。海面温度の低い海上で発生するので、湿度は高く、温度が低い。この気団からの北東の風が日本付近にふき込む...
おおゆきけいほう【大雪警報】
大雪により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。 警報の発表は気象庁が行なう。 大雪警報は各都道府県の地方気象台や指定地...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.