ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

光の春

  • お天気まめ知識のRSS

小寒から大寒を経て節分にかけては一年で最も寒さの厳しい時期ですが、
ひと足早く春に向かってもう歩み始めているものが日脚(ひあし)です。

東京の日の出の時刻を見ますと、
冬至の頃は午前6時47分。
1月5日小寒の頃は最も日の出が遅くなって6時51分。
1月20日大寒頃は6時49分。
2月3日の節分は10分程早く6時40分です。

もちろん日没も遅くなり、日脚は確実に伸びています。
光の春の始まりと共に、寒さ(冬)の折り返し点を過ぎようとしています。

今日の豆知識 - 紅葉と初霜どちらが早い?

紅葉と初霜どちらが早い?

この先一か月ぐらいは、全国各地で紅葉狩り(もみじがり)のピークになりますね。 紅葉狩りにでかけるときには、 それなりの防寒対策、厚手の服装が必要です。 全国の気象台や測候所で、紅葉(こうよう)......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しゅうちゅうごうう【集中豪雨】
狭い範囲で降る豪雨。局地的な豪雨。
しっすう【湿数】
気温から露点温度の差。値が小さいほど湿っている。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.