ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

寒い冬はガス代が増加

  • お天気まめ知識のRSS

冬の暖房費はどのくらいかかるものでしょうか?
東京のマンションで暮らす3人家族で、
7年間の暖房費、ガス代を調べました。

平成10年の1月は12,360円、
この年は平均気温が5度3分の寒い冬でした。
7度6分と暖かい冬だった平成12年より、2倍近くになっています。

これを元に計算すると、1日の平均気温が1度下がると、
1日当たり115円暖房費がアップ、出費がかさむことになります。
寒い冬ほどお財布も寒い、ということですね。
エアコンなど電気で暖房している家ではさらに暖房費がかかり、
灯油の場合はもっと少ないでしょう。

せっかく暖房しても、窓や壁から逃げる熱がかなりあります。
カーテンを床まで届く長いものにするなど、
熱を逃さない工夫をすると、暖房費を節約できますよ。

ただ、部屋を密閉しすぎると空気が汚れますから、
1時間に1回は窓を開けて、換気をした方がいいでしょう。

今日の豆知識 - 日本の梅雨が苦手な国

日本の梅雨が苦手な国

梅雨どきの天気として大きく分けて 2つのパターンがあります。 梅雨の初めごろは、太平洋高気圧の勢力が弱いため、 前線は日本の南岸に停滞し、しとしととした雨を降らせます。 冷たく湿った北東の風が吹......[ 続きを読む ]

お天気用語集

ぼうえきふう【貿易風】
赤道付近で定常的にふいている対流圏下層の東風。
ぎゃくてんそう【逆転層】
高度が上昇するほど気温が上昇する気層のこと。普通、気温は高度が上昇すると低下する傾向があるが、それとは逆になっている。冬の晴天時、放射冷却によって起こる。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.