ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪穴はあたたかい

  • お天気まめ知識のRSS

雪と言いますと、冷たさと寒いという印象が頭に浮かびがちです。
でも昔から冬山で働く人や冬山登山者は、
雪を逆に利用して、寒さを凌ぐ事もあるようです。

雪に閉ざされた冬の高山は、
気温がマイナス20度、時にはマイナス30度以下に下がってしまう事もあります。
平地も同様ですが、晴れて星が輝くような夜ほど、
冷え込みは一段と厳しいものになってしまいます。

この場合、雪洞(せつどう)と呼ばれる雪穴と、冬山用のテントで
寒さを比較してみましょう。
仮に暖房を一切しない場合ですと、マイナス30度まで冷え込んだ時は、
テントの中でさえマイナス25度位まで下るそうです。
身も心も凍り付くような気温で、寝袋に入っても中々寝つけない事でしょう。

一方、雪穴の場合はどうでしょうか。
入り口さえ風が入らないようにしておけば、
穴の中はせいぜいマイナス4度位からは下がりません。
ロウソク一本燈しただけでも、中は結構暖まるようです。
これは雪の保温作用によるんです。
冬山に入る方々は、非常の場合はもちろん、
積極的に雪穴を使う事もあるようですね。

今日の豆知識 - 標高による気温の違い

標高による気温の違い

標高が高いほど気温は低くなります。標高によってどのくらいの気温の差があるのでしょうか。 標高が海抜6mの東京と、860mの河口湖、 1292mの日光中禅寺湖畔の3地点について、 6月の平均気温......[ 続きを読む ]

お天気用語集

しつど【湿度】
相対湿度は水蒸気量とそのときの気温における飽和水蒸気量との比を百分率で表したもの。
きせつふう【季節風】
季節によってふく特有な風向をもつ風のこと。 季節風は地球規模の大気の流れによって起こる。日本付近では、冬、大陸から日本海に向かって北西の風がふき、夏には太...

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.