ウェブ検索

livedoorlivedoor 天気情報

livedoorが提供するお天気情報

トップ > 豆知識

雪の保温力

  • お天気まめ知識のRSS

普段雪の無い地方の方が雪国に出かけると、
思ったほどは寒く感じないと言う話を聞きます。

実は雪には冷たいという反面、意外とも思える保温力があるんです。
例えば気温が−20度まで下がったような時でも、
厚く積もった雪の下では、0度前後からは下がりません。

このような雪の保温作用を、雪国では野菜の保存に利用しているんですね。
冬の漬物や鍋物に欠かせない白菜を始めとして、
こぼう、大根、人参などを地面に並べて、
ゴザやムシロなどをかぶせておくそうです。
この上に雪が厚く降り積もれば、
厳しい寒気にさらされる事も無く内部は0度位に保たれます。
また、湿度も一定に保たれますから、
野菜が腐敗したり乾燥したりすることなく新鮮なままで
春まで保存出来るようです。
雪の下は天然のチルドルームといったところでしょう。

雪はどうしても冷たいイメージが先行してしまいますが、
雪国の人達は、このような雪の保温作用を
暮らしの中でうまく利用しているんですね。

今日の豆知識 - エアコンを快適に

エアコンを快適に

風薫る5月。 風がすがすがしい季節ですが、陽射しの強い季節でもあります。 クルマでのお出かけ、窓を締め切っていると社内の温度は急上昇。 そこでエアコンが大活躍します。 エアコンは車内の暖かい空......[ 続きを読む ]

お天気用語集

こゆき【小雪】
数時間降り続いても、1時間あたりの降水量が1mmに満たない雪のこと。
じすべり【地すべり】
山地のゆるい斜面を構成している土砂や岩石が、ゆっくりと移動する現象。大雨や雪解け による地下水の急な増加が原因となることが多い。

世界の天気

今日の豆知識

凡例・免責事項

Copyright © 日本気象協会 All rights reserved.